Life Jam

専門知識ゼロの初心者がWordPressに挑戦中

WordPress

WP Multibyte Patchは日本語環境での不具合を修正するプラグイン

2016/10/10

WordPressにデフォルトでインストールされているプラグイン「WP Multibyte Patch」

最初から入っているけど、一体何のためのプラグインなのか?実は、日本語でWordPressを利用するなら、ぜひとも有効化しておきたい重要なものでした。

このページでは、WP Multibyte Patchの機能と必要性について解説します。

スポンサーリンク

WP Multibyte Patchとは

WP Multibyte Patchとは、WordPressのマルチバイト文字の不具合を修正してくれるプラグインです。マルチバイト文字は、2バイト以上のデータで表現される文字で、ひらがなや漢字の全角文字がこれにあたります。

つまり、英語圏で作られたWordPressを日本語でも正常に利用できるように修正してくれるプラグインなのです。具体的には、下記のような機能を持っています。

  • 検索の際に全角スペースを区切り文字として認識
  • 送信メールのエンコーディングを選択
  • トラックバック受信やピンバック受信の問題を修正
  • 投稿画面での文字数カウントを正常化

WP Multibyte Patchを有効化


「プラグイン」⇒「インストール済みプラグイン」をクリック。


「有効化」をクリック。


以上で、プラグインの有効化が完了しました。

特に設定する項目もないので、有効化するだけで問題ありません。

まとめ

上記で挙げた機能以外にも、様々な不具合を修正してくれます。WordPressを日本語で利用するならば、ぜひ有効化しておきましょう。

-WordPress

スポンサーリンク