Life Jam

専門知識ゼロの初心者がWordPressに挑戦中

WordPress

PubSubHubbubで瞬時にGoogleにインデックスさせよう

2016/10/09

WordPressで記事を公開しても、なかなか検索エンジンにインデックスされないことありませんか?

公開後、数時間経ってもインデックスされず、丸一日以上経過して、ようやくインデックスされることもあります。特に、クローラーの巡回頻度が少ないサイトほど、このような傾向が見られるのではないでしょうか。

検索エンジンに反映されないと不安ですし、その間にサイトの評価が下がってしまうトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

WordPressのプラグイン「PubSubHubbub」を利用すれば、インデックス速度を劇的に向上させることができます。Googleも利用を推奨しているため、ぜひとも導入しておきたいプラグインです。

このページでは、PubSubHubbubのインストール手順とインデックス速度の重要性について解説します。

スポンサーリンク

PubSubHubbubとは

PubSubHubbub(パブサブハブバブ)とは、サイトの更新情報を検索エンジンに素早く通知するためのプラグインです。

公開した記事が検索エンジンにインデックスされるには、巡回してきたクローラーにサイトの更新情報を取得してもらう必要があります。その為、クローラーの巡回頻度の少ないサイトだとインデックスされるまでに時間がかかってしまいがちです。

PubSubHubbubを利用することで、更新したことを即座に検索エンジンに通知することが可能となり、インデックス速度を大幅に改善することができます。

つまり、インデックスされるためにクローラーを待っている受け身の状態だったものを、検索エンジンに対し自発的に通知してインデックスを促すことができるのです。

インデックス速度の重要性

新たに記事を公開すると時間はかかっても、いずれ検索エンジンにインデックスされます。しかし、その時間はできるだけ速い方が好ましいです。

それは、スクレイピングサイト(コピーサイト)対策として効果的だからです。

もし、あなたの投稿した記事がインデックスされるまでの間に、第三者にコピーされ、そのまま先にインデックスされてしまうとどうなるでしょうか。コピー記事であるにも関わらず、先にインデックスされたことでオリジナルと認識され、本来オリジナルであるはずのあなたの記事はコピーだと判断され、ペナルティを受ける可能性もあります。

検索エンジンは、どちらがオリジナル記事であるかの見極めとして、「インデックスされた時間」を判断材料の一つとしています。

Googleはどうやってオリジナル記事とコピー記事を判別するのか | 海外SEO情報ブログ

インデックスを速めることは、あなたのコンテンツを守ることにも繋がるのです。

PubSubHubbubのインストール手順


「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。


検索欄に「PubSubHubbub」と入力し、エンター。


「今すぐインストール」をクリック。


インストールが完了したら、「プラグインを有効化」をクリック。

PubSubHubbubの設定方法

プラグインの有効化が済んだら、特に設定することはありません。

pubsubhubbub05

「設定」⇒「PubSubHubbub」をクリック。

pubsubhubbub06

デフォルトで2つ登録されているので、変更や追加せずにそのままで構いません。

まとめ

トレンドな情報を発信している場合、インデックス速度は非常に重要になってきます。しかし、それだけではなく、スクレイピングサイト対策としても効果的です。

自分の大事な記事がコピー扱いされないためにも、インデックスは速いに越したことはありません。

PubSubHubbubを利用すれば、難しい設定をせずとも効果を発揮してくれます。

ぜひ導入しておきましょう。

-WordPress

スポンサーリンク