Life Jam

専門知識ゼロの初心者がWordPressに挑戦中

パソコン

Firefoxを32bit版から64bit版に変更するとパフォーマンスが向上するかも

今、私のパソコンはWindows 10で、ブラウザはFirefoxを使っています。

ふとタスクマネージャーを見たときに、Firefoxの32bit版を使っていたことに気付きました。
OSが64bitなので、あえて32bit版を選択した覚えはないんですけどね…。

少し調べてみると、64bit版の方がパフォーマンスが向上するとのこと。

というわけで、Firefoxを32bit版から64bit版に変更してみました。32bit版を使っていて重いと感じている人は、64bit版にすることで改善されるかもしれませんよ。

ちなみに、ブックマークや設定などはそのまま引き継がれます。

スポンサーリンク

Firefox 64bit版の評判

Twitterで検索してみると、動作が快適になったという意見が見られました。

どちらを使っているか確認する方法

現在、32bit版と64bit版のどちらを使っているのか把握していない人は、ひとまず確認してみましょう。

いくつか方法はありますが、お好きな方で確認してください。

「Firefox について」で確認する

メニューバーの「ヘルプ」⇒「Firefox について」をクリック。

現在使っているFirefoxのバージョンと、“32 ビット”もしくは“64 ビット”の表記が確認できると思います。

「タスクマネージャー」で確認する

タスクマネージャーを開き、ブラウザを起動させた状態でプロセスの項目を見ると、32bit版の場合は“Firefox(32 ビット)”と表示されます。
64bit版の場合はカッコ内の表示がなく、“Firefox”のみ表示されます。

Firefox 64bit版をダウンロードする

それでは、64bit版のFirefoxをダウンロードしましょう。

Firefox 64bit版のダウンロードはこちらから

上記のリンクにアクセスし、「Windows 64-bit」をダウンロードします。

「ファイルを保存」で保存します。

Firefox 64bit版をインストールする

保存したファイル「Firefox Setup xx.x.x」を開きます。

セットアップが始まるので「次へ」をクリック。

セットアップの種類は特にこだわりがなければ「標準インストール」でいいと思います。
選択して「次へ」。

「インストール」をクリックで、インストールが始まります。

インストール中…

インストールが終わりました。
「完了」をクリックで、セットアップの終了です。

インストールしたFirefoxを起動させて、再び確認してみましょう。

きちんと“64 ビット”と表記されていますね。

タスクマネージャーでは“32 ビット”の表示がなくなりました。

まとめ

今のところ私の使い方ではそれほど違いを感じられていませんが、タブを複数開くような使い方をしている人は、64bit版にすることで快適になるかもしれません。

デメリットは感じていないので、とりあえず64bit版を試してみるといいと思います。

使わなくなった32bit版は、必要なければアンインストールすればいいでしょう。

 

-パソコン

スポンサーリンク